観光
ダイビング
フィッシング
サーフィン
温泉
ETC
ホーム
ごあいさつ
館内総合案内
旬のお料理
料金のご案内
交通のご案内
ブログ
年間行事
リンク
温暖な海洋性気候の八丈島では、いたるところに亜熱帯性の植物が茂り、多くの野鳥が生息しています。サイクリングで、あるいはトレッキングで、八丈島の自然を満喫してください。

道路がよく整備されており、地点標をみながら迷わず走れます。潮風をうけ、海を眺めながら、海岸通りを走るのは爽快そのものです。また、初夏には、そこここの薮の中からテイカカズラやグミが夜いっせいに香りを放ち、島中が花の香りでつつまれたかのよう。自然のアロマテラピーにすっかり幸せ気分になります。

伊豆諸島最高峰の八丈富士(854.3m)のお鉢めぐりや中央火口丘の散策では
素晴らしい大パノラマと美しい池や野鳥の姿に大感激。天気の良い日は御蔵島や三宅島もみえます。三原山の登山道から唐滝川をめざす硫黄の路や全長約6kmのこん沢林道はバードウォッチングや森林浴におすすめです。また、光るキノコやホタルを探しに夜の散策に出かけるのも一味違った面白さがあります。

ストレチア、アロエ、ハイビスカス、ブーゲンビリア、フリージア、オオタニワタリ、ヘゴシダ、ハマユウ、ツワブキ、イタモチ、ガジュマル、シイ、ソテツ、ビローヤシ 他
アカコッコ、メジロ、ムシクイ、ウグイス、シジュウカラ、コジュッケイ、キジ、カラスバト、ホトトギス、コノハズク、アマツバメ、トラツグミ、キビタキ、ゴイサギ、チュウサギ、アオサギ、オオミズナギドリ、ウミウ、ハヤブサ、キセキレイ 他
八丈島の北西約7kmには八丈小島という無人島があります。7月〜10月頃にかけては、観光客も上陸することができ、シュノーケリングや自然探索を楽しむことができます。島内には天然記念物に指定されているアカコッコや、カラスバトといった野鳥が生息しており、バードウォッチングも楽しめます。
▲PageTop | HOME | 
Copyright Guest House SOKODOSO. All rights reserved.